横浜・神奈川を中心に全国展開!戦略的なホームページ制作

ホームページ制作について

  • HOME »
  • ホームページ制作について

ホームページの新規制作とリニューアルについて

現在のホームページ制作は、新規・リニューアル共に、お客様(ターゲットユーザー)に対して、どの様な情報を提供できるのか、と言うコンテンツ内容の検討と、コンテンツの更新頻度を上げるか。この2点に重点が置かれています。

それはGoogleによるSEOの基準がコンテンツ(ホームページ)の内容と情報の新しさに変更された為です。

コンテンツ重視とはホームページの内容の事です。
つまり、お客様が望む情報を提供していない、ホームページではお客様は来てくれないと言う事になります。

情報の新しさとは、コンテンツがいつ配信されたのかと言う事です。
同じ様な情報の場合、より新しいコンテンツがSEO的に有利になります。

これらのSEO特性を考えた時に、どの様にホームページを変更する事がSEOに対して有効なのでしょうか?
もっとも簡単な方法として、ブログが有効な手段になります。
ブログは情報の配信をする事で、自然とSEOに対して強くなると言うメリットを持っています。

企業ホームページへブログ機能を追加する為には下記の様な方法がございます。

HTMLからWordPress(スマートフォン対応)への変更

HTMLで制作されたホームページは、どうしても情報更新の頻度が低くなってしまいます。
この更新がSEOの結果に大きく関係しています。情報の更新(コンテンツの更新)はSEOにとって重要な要素です。
SEOの強化を検討するのであれば、まずはHTMLで作られたホームページをWordPressなどの更新が簡単に行えるシステムなどに変えることが、最初の一歩です。
WordPressはスマートフォンへの対応も万全ですから、スマートフォンでPCページを見せて、スマートフォン利用者を逃がしてしまう事もありません。

ホームページ(企業ドメイン内)にブログを追加する。

現在のSEOはコンテンツ重視ですので、ホームページ内のコンテンツ量(ページ数)が少ないとSEO的に弱くなります。その弱い部分を強化する為に、ホームページ内にブログを設置します。
WordPressなどのCMSを使うことで、誰でも簡単にブログの投稿が可能になります。

外部ブログをホームページ内に移植する。

ホームページへブログを追加すと同様に、アメブロなどの外部ブログサービスで使っていたブログの内容を、ホームページ内に移植(移設)する事も出来ます。
ブログの移植メリットはホームページのコンテンツ量を増やす事が出来る事です。
ホームページのコンテンツ量はSEOに対して有利に働きますから、外部ブログの移植は効果の高いSEO対策と言えます。
また外部ブログはブログサービスの停止などで、ブログが消えてしまうリスクがあるので、企業ブログはホームページ内にある事が望ましいのです。

複数ホームページの統合

分散した複数のドメインによるコンテンツを一つにまとめる事で、SEOに対して効果があります。
例えば、ランディングページや、サテライトホームページなどのコンテンツを企業ドメイン内に集約する事で、SEOに対して強くなるだけではなく、情報(コンテンツ)の一元管理が可能になるので、複数のドメインやWEBサーバーなどの経費削減にも繋がります。

 

上記の例は一例です。
現在あるホームページに対してどの様に対応すれば、よりよいホームページに出来るのかは、業種やターゲットユーザーなどによって変化します。
また同じ業種でも提供しているサービス内容によっても異なりますので、画一的なホームページの内容では、思った様な効果が得られないと言った事は、ごく普通にある事です。

また、これからはホームページ単体での集客は非常に厳しい時代です。
インターネットによる集客は、ホームページ単体で行うものではありません。様々なメディア(ランディングページ・チラシなどの広告・SNSなどの口コ)を連携させる事でより効果の高い集客がはじめて出来るようになります。

ホームページ運営が上手いかないと、お悩みであれば一度ご相談ください。
今まで気付かなかった事があるかもしれません。
ホームページ制作以外の事でも、結構です。
無料相談を受け付けております。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-489-6381 受付時間 9:00 - 20:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright(C) 2013  ホームページサポート  All?Rights?Reserved.