PAGE TOP

制作実績
「音で繋がるコミュニケーション」をコンセプトに ネット戦略で、建築・リフォーム業界に新しい風を吹き込みます。


「音で繋がるコミュニケーション」をコンセプトに ネット戦略で、建築・リフォーム業界に新しい風を吹き込みます。

後発だから今までに無い、新しい事にチャレンジする必要があります。
他社と同じ事をしていては、その他大勢と同じです。
新しいとは言っても、既存の考え方を捨て、少しばかり見方を変えた程度でも十分です。
考えていても、前には進まないですから、実践あるのみ。まずは『やってみる』が重要です。

固定概念を覆す

リフォーム屋さんというと無口で、固いイメージが強く、音楽やインターネットを駆使して営業するっていうイメージが無いのですけど、匠総建の高橋専務はホームページ・ブログ・Facebookページを駆使し、ネット戦略で顧客を増やしています。

匠総建さんの防音ブログとfacebookページは、建築・リフォーム会社としては実にユニークで人気があります。
また防音工事・防音リフォームという仕事柄、音楽好きなユーザーをがっちりファンとして囲い込んでおり、コミュニケーションをとりながら、将来の顧客を「集めて」「育てて」います。

後発組だから出来るチャレンジ

そんな高橋専務、インターネットへの参入はじつは後発組です。
昨年お会いした時は、Facebookページはお待ちでしたが、ファンの数70~80人で伸び悩んでいました。

「商品」や「サービス」を売るより『コンセプト』を売る事をお勧めしたとたん水を得た魚のようにガンガンファンを増やしていきました。

加速は止まらない

001

増えるファンや今までに無いネットの使い方などで、新聞や雑誌などにも注目されるようになり、リフォーム会社 有限会社匠総建は、多数の取材を受けました。

取材リスト
リフォーム産業新聞社
フォームセールスマガジン
など。

高橋専務のユニークな投稿で短期間に多くのファンと、記事へのいいねを集めていますが、その結果として雑誌の取材、そしてさらにファンの拡大という、良い循環のループに繋がってゆきます。

最近では、ホームページやfacebookページからの問い合わせも多いと聞きます。

ソーシャルメディア上での情報発信やブランディング活動。

facebookのようにこれまでにない特性をもったメディアの活用を行うことにより、匠総建さんのようなインターネットに参入して2・3カ月の会社でも先行するライバル会社にも引けを取らないということを証明しました。