PAGE TOP

Googleのインデックススピードを劇的に早める方法

Google検索の道のりは、検索キーワードが入力される前に、数兆に及ぶページをクロールしてインデックスに登録することから始まります。(by Googleクロールとインデックス)

クローラーが収集したWebサイトのデータを、Googleのロボットが処理されやすいように検索エンジンデータベースに格納することを「インデックス化」といいます。
SEO等の施策を行う為には、まず公開したWebページが正しく検索エンジンにインデックスされていることが前提です。

ブログを更新すると5分程度でGoogleにインデックスされ、検索されるようになりました。
だんだんインデックスされるまでのスピードが早まってきました。

インデックスのスピードを上げるための要因の主なものは

1. GoogleのWebマスターツールからサイトマップを生成してGoogleに送信。

     以下の手順でGoogleのWebマスターツールにアクセス。
  サイトを追加して、サイトマップ(sitemap.xml)をGoogleに通知して下さい。

  GoogleのWebマスターツール
     https://www.google.com/webmasters/

  サイトマップ作成方法
  http://www.sitemapxml.jp/

   ワードプレスの Google XML sitemapsプラグインを使えば
  自動的にsitemap.xmlを生成し、瞬時に更新情報を送ることが可能です。

2. Fetch as Googleからインデックス登録させたいURLを送信する。
    こちらもGoogleのwebマスターツールからアクセス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3. ブログの更新頻度
    やはり、頻繁に更新されているブログはGoogleのクローラー頻度も上がり
    インデックスされるチャンスがあります。

4. ソーシャルメディアでの共有
     これはオーソリティの問題でもありますが、多くのユーザーにシェアされるサイトは、
     検索エンジンからの評価も高くなるので、インデックスされやすくなります。

インデックススピードが早くなると、 上位表示は無理でもロングテールでのSEO効果は見られる。
ブログ記事のタイトルにスモールキーワードを埋め込めば上位表示は可能。

追記:今はFacetch as Googleを実行すると、瞬間にインデックスされます。