PAGE TOP

ホームページ改善講座 検索上位を実現する為にすべきこと(その1)!

SEOといえば
外部施策(被リンク対策:外部サイトからのバックリンクの数を増やす事)と
内部施策(タイトルタグ、見出しタグ、画像、文章量、キーワード、ページの階層など多くの必要項目をチューニングしていく作業)の2つに分類できますが

もはや被リンク対策は、SEOの上位表示にはそれほど重要ではないと言っていいでしょう。
昔はせっせと外部リンクを張ったり、相互リンクの申請したりと苦労しました。

外部施策が有効になるのは、外部サイトを通じてGoogleのクローラーが自社サイトを訪問する頻度が高くなることです。したがって被リンク対策に時間をかかけるより 自社のホームページを見直したほうがいい思います。

今やユーザーにとって最良のコンテンツを提供する事(コンテンツSEO)がSEOの王道になりつつありますが,いくらいいコンテンツを作ってもホームページ自体の構造がしっかりしていないと十分な効果が発揮できません。

まず、やる事は

1.Googleのクローラーが循環しやすいようにして、循環頻度を上げること。
現在の検索エンジン対策はGoogle対策をすれば9割以上対策した事になります。
したがって、ホームページを作ったらまずはすること、 それはgoogleの検索エンジンに来てもらうことです。
クローラーが来てくれないことには検索結果に反映されることはありません。
更新頻度を高め、定期的に新規ページを作成しましょう。

GoogleにURLを追加する  

また、Googleにサイトマップを送信することで、サイトがインデックスされやすくなります。
サイトマップ送信は、Googleウェブマスターツールより行うことが出来ます。
新しいページを作ったら サイトマップを作成し、必ず送信しましょう。

サイトマップを作成-自動生成ツール

①サイトマップを作成したら、サーバーにアップロードします。
この場合はのファイル名:sitemap.xml

Googleウェブマスターツールでサイトマップを送信します。

上位表示イメージ
地味な作業ですが、まずGoogleさんのクローラーをサイトに呼んで下さい。
それからお持てなしです。


関連記事
Googleのインデックススピードを劇的に早める方法