PAGE TOP

アクセス解析入門 グーグルアナリティクスを導入!
 

ホームページの運営にアクセス解析が必要な理由!

 ホームページを運営するにあたって、「アクセス解析」をすることは非常に重要です。
日々の運用の中で、ホームページを分析し、改善していくことがホームページを成長させるための近道です。

YahooやGoogleなどの検索エンジンから、どのようなキーワードで検索されて ホームページにたどり着いたのか。 どのくらいのアクセス数があるのか。新規訪問者の数は?直帰率は?

この様な指標データを見ることで、サイトに訪れたユーザーが「何を求めて」「どのページを見て」「何をしたのか」 が解かり、サイトが抱える問題ユーザーの動向を把握する事ができるのです。

サイトの解析・改善を行うことで、 ユーザーが最も欲しがっている情報を効率よく提供でき、Webサイトの目標・目的を達成することが可能になります。

1

 

Googleアナリティクス(Analytics)とGoogleWebマスターツール

Googleが提供している無料で提供するツール、Googleアナリティクス(Analytics)とGoogleWebマスターツールは自サイトの状況をより細かく知るためのWeb管理者必須のツールと言えます。

1

【Googleアナリティクス】
http://www.google.co.jp/analytics/
【Webマスターツール】
https://www.google.com/webmasters/

 

Googleアナリティクスについては既に導入している方も多いかと思いますが、
Googleアナリティクスだけでは解析できない部分をGoogleWebマスターツールがカバーしてくれるので、この2つを導入して初めて正確な分析が可能になります。

今回はまず、Googleアナリティクスを初めて導入する方に向けに解説します。

Googleアナリティクスは、Googleが無料で提供する高度なアクセス解析ツールです。

Googleアナリティクスは機能豊富ゆえに初心者にとっては使いこなしが難しいとと言われていますが、努力して活用する価値は十分あると思います。

導入のメリット

①検索キーワードを知る事により訪問者が何を求めて訪問してきたのかがわかる

②訪問者のサイト内での動き(ページ移動)がわかる

②参照サイトからの場合は「どのサイトから来たのか」がわかる

Googleアナリティクスの導入

Googleアナリティクスを使って、Webサイトのデータを収集するには、HTML に関するある程度の知識があり、Googleのアカウントを取得している必要があります。

Googleのアカウントをまだ作成されていない方はこちらから作成して下さい。

【Googleのアカウントの作成】   https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

①まずは、Googleアナリティクスにアクセスして、右上のアカウント作成ボタンをクリック。

http://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/

1

続いてアカウント選択ボタンしてパスワードを入力します。

1

選択したアカウントでGoogleアナリティクスのアカウントを初めて作成する場合は「お申し込み」をクリック

2
アナリティクス設定をクリックして新しいアカウントを作成します。


操作イメージ

アカウント名、ウェブサイト名、ウェブサイトのURLを入力してトラッキングIDを取得

操作イメージ




Webサイト計測用のトラッキングコードの取得                            

操作イメージ

ここまででは、集計するしくみを使っただけにすぎません。次回はレポート活用の仕方についてお届します。