ホームページ基礎講座: ホームページとブログの違い②

こんにちは横浜のホームページ制作会社 ホームページサポートの森です。

前回の続き、ホームページとブログの違いについて書きます。

ホームページとブログの違いの1つは、完全に無料化されているか部分的に有料化されているかの違いです。ホームページは、ほぼ無料で提供されているケースはほとんどありません。

つまり、お金を出してサーバーをレンタルしてその後ドメインを取得しなければいけません。サーバーやドメインを取得する場合の費用は、1年あたり10,000円から20,000円程度になります。

ページを作成するためには、専門的な知識が必要です。それほど難しい知識は必要でないものの、ホームページ作成に必要な知識を理解しておくことも重要になるでしょう。

しかし最近は、ワードプレスでホームページを作ることができるため、昔に比べると専門的な知識が必要なくなったといえます。それでもページを管理する以上は、最低限の知識が必要です。

これに対してブログの場合は、ホームページと異なり無料のものが存在します。無料のブログは、運営会社が運営しておりドメイン等を購入する必要はありません。

またサーバーレンタルも運営会社の方が行ってくれるため、サーバーをレンタルする必要がないです。完全無料で利用できるのが特徴と言えるでしょう。

どのようにして運営会社は利益を出しているかと言えば、無料で利用する人のブログに広告を貼り付けることができるようにしています。その広告料で利益を出しているわけです。

そのため、無料ブログを利用する人はその広告を外すことができません。外せる場合もあるものの、広告を外す場合はお金がかかってしまいます。

ただ最近は、ブログの中にもホームページと同じようにドメインやサーバーレンタルをしなければ利用できないものもあります。

わざわざ有料で利用するメリットは、無料ブログ等と異なり途中で閉鎖されることがないことです。無料ブログの場合には、運営会社の一存で閉鎖される恐れもあるでしょう。

もしかなりたくさんのページを書き続けていたとしたら、全て水の泡になってしまいます。

特にビジネスをしている場合は収入源が1つなくなってしまうことも頭に入れておかなければいけません。

 

ホームページ基礎講座: ホームページとブログの違い①

関連記事一覧

  1. ブログとホームページの違い
PAGE TOP