ホームページ・ブログ一体化(CMS)のメリット は情報発信しやすい事!

ワードプレス

リフォーム会社様よりCMS化(ワードプレス化)のご依頼を受けました。

現在は、ホームページ と アメブロで運営しています。
これを、ホームページ+ブログ一体型にする作業です。

CMS化を行うことにより、ブログの持つ更新(情報発信)の容易にできることと、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアと連携が容易です。 検索からだけでなく、ブログの内容を拡散させることで、集客効果を最大化する事ができます。
具体的にどんなメリットがあるでしょうか

ホームページ・ブログ一体化のメリット

ホームページ+ブログ一体型なので、ブログの記事を書くと、追加された記事はホームページの新規のページとして認識される。

ブログを書くごとに新規ページとして認識されるので、ホームページのボリュームが飛躍的に大きくなるだけでなく、頻繁に更新がされているホームページとして認識され、Googleの評価も高くなります。

ワードプレスはSEO効果に優れているため、書いたブログ記事のタイトルが、検索キーワードとしてGoogleに上位表示されやすい。

文章内に含まれる様々なキーワードから検索されるようになります。ビッグキーワードでの上位表示は、難易度が高く、ライバルも多いです。より細かなキーワード(スモールキーワード)を含めて対策を行うことで、競合も少なく上位表示も比較的容易です。

アクセスをホームページに誘導する事ができる。

(1)ロングテールSEOで集めたアクセスを確実にホームページまで誘導できる。
(2)いいねやシエアされた場合、ホームページの一部として拡散される。
また多くのいいねやシエアがあるとホームページとして評価も高くなる。

Google 検索順位の指標がコンテンツ重視になるのでこれはかなり重要です。

検索&ソーシャルメディアから記事にアクセスが集まるので、ホームページ全体のアクセス数が格段に上がる

ユーザーにとって有益な情報を発信すれば、いいねやシエア ブログ記事の紹介により検索以外にソーシャルメディアやブログ参照元からの流入も多くなる。

Googleに評価されるホームページは、「専門性」と「継続性」のあるホームページなので、ホームページのテーマに関連した記事を書けばホームページとして評価も高くなる。

リフォームや工務店 塗装業の方はホームページを持たず、ポータルサイト経由で集客しているところがまだ多いですね。
たしかに見積もり依頼はあると思いますが、成約に結びつかないケースが多いのではないでしょうか?

独自性を出さず、その他大勢の中でビジネスをやっても今の時代は勝てません。

それよりも、自ら情報発信して 自社の価値をお客様に認めてもらうのです。

それにはまずは、情報発信です。

ホームページをCMS化する事でWebでの情報発信が、「いつでも、どこでも、誰にでも」になります!

PAGE TOP